視力の悪い人のカラコンの選び方

視力の悪い人のカラコンの選び方ですが、目が悪い人でカラコンは着けられないと思っている人もいるかもしれませんが、目が悪くても着けられるのです。

 

 

 

近頃は度ありのカラコンも増えているので、視力が悪くても普通に着けるコンタクトの代わりにカラコンを選ぶことができるようになりましたから、いろいろと試してもらいたいですね。

 

 

視力が悪い人が度ありカラコンを選ぶ場合には、まずは眼科へ行って診察をしてもらいましょう。

 

 

 

いきなりネットなどで購入するのではなくてきちんと眼科へ行ってからにしましょう。

 

 

 

 

 

清潔にしていて間違った取り扱いをしなければ、失明をするなどのリスクもないと思いますが、合わないコンタクトをしていると目にとってもよくありませんので選び方には注意しましょう。

 

 

 

カラコンの度ありを選ぶ際には、度数とBCがポイントになります。

 

 

 

眼科へ行って購入する通常のコンタクトは乱視に調整されていることが大半なので見るべき項目は他にもあるのですが、通販で手軽に変える度ありのカラコンはBCと度数の2点だけが重要です。

 

 

 

これは乱視は調整できないことを同時に意味しているので理解しておきましょう。

 

 

 

視力が悪い人のカラコンの選び方はこうした点をしっかりと確認したうえで、通常のカラコンを選ぶのと同じようにサイズ、カラーなどを選ぶといいでしょう。

 

 

 

度があることでしっかりとしたカラコンを選ばなければ視力が低くなって生活に支障もでると思いますので注意しておきましょう。

 

 

カラコンの選び方とは話が変わりますが、珍しい乱視カラコンが販売されているおすすめサイトがあります。それが乱視カラコン激安.comです。
リンク先よりご覧になれます。

 

 

 


このページの先頭へ戻る